ichigo-lab BLOG

IT関係の記事を主に、皆さんの生活に役立つ情報を書いていきます!!

8/1 千葉県富津市付近で最大震度7(M9.1)と緊急地震速報 15秒後にキャンセル 原因は?

      2016/08/02   83 views

 

今日、千葉県富津市付近を中心とした最大震度7の地震が発生したと誤報が発生しました。

この原因は、緊急地震速報に活用している防災科学技術研究所の富津観測点のデータに大きなノイズが記録されたためです。
引用元:http://www.data.jma.go.jp/svd/eew/data/nc/oshirase/20160801.pdf

 

横浜地球物理学研究所のツイート

thunder-160801-170017時現在の情報です

thunder-160801-1710地震の誤報が出た頃の雷の情報です。(赤丸をしているあたりが富津市です。)

参考元 : 雷Ch – ウェザーニュース(http://weathernews.jp/thunder/

17時では少ししかないのに対し、17:10分は雷マークが増えており、局所的な雷が発生していた事がわかり、横浜地球物理学研究所のツイートのように雷の影響である可能性が高いです。

地震観測の仕組み

1点処理(高度利用者向け) 複数点処理(一般・高度利用者向け)
①1観測点による地震解析
予想震度が3以上
予想マグニチュードが3.5以上

または

②加速度が1gal以上
①の観測結果以前に100gal以上を観測した場合

緊急地震速報(予報)
高度利用者向けのみ

 

 ①震度5弱以上を予測

緊急地震速報(警報)
一般向け・高度利用者向け

②震度4以下を予測

緊急地震速報(予報)
高度利用者向け

 

2観測点以上で地震を検出(検出)
(非検出)
 キャンセル報

参考:(http://www.data.jma.go.jp/svd/eqev/data/study-panel/eew-hyoka/01/shiryou_1.pdf

配信先について

種                 類配            信            先
高度利用者向けのみ(高度利用者向け)地震情報を提供しているサイト、ソフトウェア、公共機関(施設)
一般向け・高度利用者向けラジオ、テレビ

参考:(http://www.data.jma.go.jp/svd/eqev/data/study-panel/eew-hyoka/01/shiryou_1.pdf

今回の誤報は1観測点による地震計測の際に落雷の影響を受け、震度7(マグニチュード9.1)のデータが地震関係のサイトやソフトウェア、公共機関(施設)に配信されたものと考えられる。

震度7を観測したが、他の観測点で地震を検出しなかったため、「キャンセル報」が配信されたと考えられる。

テレビやラジオで緊急地震速報が表示されなかったのも2観測点以上で震度5弱以上を検出しなかったからと考えられる。

 

 

 

 

 - ライフスタイル