ichigo-lab BLOG

IT関係の記事を主に、皆さんの生活に役立つ情報を書いていきます!!

Firefoxでユーザーエージェントを変更する方法

      2016/11/06   226 views

こんにちは。ichigo-lab BLOGのやまです。

Web関係の開発を行っている人の中には、スマートフォン用のサイトとパソコン用のページを分けているかたも多いと思います。

今回は端末を複数用意しなくても、PC一台で、スマートフォンサイトとPCサイトの表示が確認できるツールの解説をしたいと思います。

条件

  • 使用するブラウザはFirefoxである。
  • レスポンシブデザインのホームページでは使えない

プラグインのインストール

まず、以下のURLにアクセスします。

User-Agent Switcher :: Add-ons for Firefox(https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/user-agent-switcher-firefox/

user-agent-switch-1

「Firefoxへ追加」をクリックします。

user-agent-switch-2「インストール」をクリックします。

user-agent-switch-3インストールが完了すると、赤枠で囲ったアイコンが追加されると思います。

user-agent-switch-4赤枠で囲ったアイコンをクリックします。

user-agent-switch-5初期設定では、Firefox標準のユーザーエージェントが設定されています。(User Agent:Default)

user-agent-switch-6変更したいユーザーエージェントのアイコンにマウスカーソルを合わせると、合わせたアイコンが赤枠で囲まれるので、クリックします。

user-agent-switch-7選択したユーザーエージェントが有効化されると、選択したアイコンが緑の枠で囲まれます。

user-agent-switch-8※ユーザーエージェントがデフォルトの場合の表示(PC版)

user-agent-switch-9※ユーザーエージェントをiOSにした際の表示

user-agent-switch-10ユーザーエージェントを別のに変更するまたはデフォルトに戻す場合は、変更前と同じ位置のアイコンをクリックします。

user-agent-switch-11下にほうにあるチェックマークにマウスカーソルを合わせます。

user-agent-switch-12チェックマークの部分に色がついたら、クリックします。

user-agent-switch-13赤線を引いたところがUser Agent:Defautlと表示されれば、標準設定に戻っています。

以上です。

 - コンピュータ