ichigo-lab BLOG

IT関係の記事を主に、皆さんの生活に役立つ情報を書いていきます!!

WordPressのECサイトプラグイン 「WelCart」 でお客様情報の必須項目を減らす方法

      18 views

こんにちは。やまです。

今回は、WordPressでECサイトを構築する事ができるプラグインであるWelCartの必須項目を減らすやり方を解説したいと思います。

なぜ、必須項目を減らしたいかというと、予約専門のサイトで、名前と電話番号、メールアドレスが分かれば十分だったからです。予約商品の引き渡しは店舗で行い、その場で支払いも行うので、ペイメントプラグインを入れる必要性もないからです。

****注意****

本記事で行う内容は、プラグインを直接編集するため、アップデートを行うと変更が消されてしまいます。もっといい方法もあるのかもしれませんが、現状分からなので、プラグインを直接編集する方法で行います。

編集環境

OS:Windows 10 Home 64bit
ブラウザ:Firefox 60.0.1
エディター:秀丸

動作環境

WordPressのバージョン:4.9.6
WelCartのバージョン:1.9.10

さっそくやってみよう!

プラグインを編集する方法は個人にお任せしますが、個人的にはWordPressの画面上で行うのが良いかと思います。

本記事ではWordPressの管理画面から行う方法を前提として解説します。

管理画面よりプラグインの編集>上部にある編集するプラグインを選択より「WelCart e-Commerce」を選択>functions>template_func.php

PHPソースコードが表示されるので、Crtl+Fで「usces_get_essential_mark」を検索します。

WelCartで必須項目を制御しているのは「usces_get_essential_mark」になるのでコメントアウトすることで必須項目から外すことができます。

※行数はバージョン等によって異なる場合がありますのでご注意ください。

郵便番号の場合、3201行付近にある以下の記述を変更します。

変更後

このようにコメントアウトすることで必須項目から外すことができます。

なんか下のほうにも似たような記述があるのですが、このようにコメントアウトしなくても効果を発しました。

何に影響するのか全く分かりませんが、とりあえずこれで無効化することができます。

効果を出すには必ず更新を押してください。なんか推奨されませんとか出ますが(※本動作を検証する際は必ずローカルで検証を行ってください。)

次に管理画面より編集場所を選択します。

変更する場所の一覧表(template_func.php)

目的行数
郵便番号の無効化(zip)3201
よくわからないが無効化したほうが良い場所(たぶん国だけど国の表示はない)(country)3209
都道府県の無効化(states)3215
市町村の無効化(address1)3219
番地の無効化(address2)3223

これで無効化できます。

少しカーソルを動かすとほぼ同一の内容が出てきたのですが、行数が若い番号ほうをコメントアウトすることで、動作しました。

WordPress管理画面のファイルを更新をクリックするとファイルの更新は完了します。(本変更の前はローカル環境で必ず検証を行ってください。本番環境で行うと思わぬトラブルが起きるだけでなく機会損失が発生する恐れがあります。)

次に、管理画面よりプラグインの編集>上部にある編集するプラグインを選択より「WelCart e-Commerce」を選択>classes/usceshop.class.php

上記のような表記があると5093行付近にあると思いますので、以下のようにコメントアウトします。

変更する場所の一覧表(usceshop.class.php)

目的行数
郵便番号の無効化(zip)5093と5094,5138と5139
都道府県の無効化(pref)5095と5096,5140と5141
市区町村の無効化(address1)5097と5098,5142と5143
番地の無効化(address2)5099と5100,5144と5145

上記の表の場所付近にある項目をコメントアウトすることで無効化できます。

これで必須項目を減らすことができました!

まとめ

いかでしたか。今回、記事にしたのはあまりにも情報が少なかったのが大きな理由です。今回は若い番号をコメントアウトすることで出来ました。

参考にしたサイトでは電話番号のみだったので、郵便番号の無効化、都道府県、市町村の無効化を追加しました。

誰かのお役に立てればと思います。

状況を見て、無効化プラグインでも作ろうかなと考えています。

参考

WordPress Welcartにて、送信入力必須項目(住所・電話番号など)を変更する
http://crowd-logic.com/blog/archives/34319

The following two tabs change content below.
やま

やま

ichigo-lab BLOGのやまです。
月間アクセス4000達成!!
マストドンも運営中!
登録はコチラからどうぞ!
JIU 4年 FF
E-Mail:y.nakayama@ichigo-lab.net

 - ウェブサービス, プログラミング