ichigo-lab BLOG

IT関係の記事を主に、皆さんの生活に役立つ情報を書いていきます!!

weathernewsが提供している「個人向け緊急地震速報 The Last 10-Second」のインストール方法

      2016/10/25   492 views

 

2016年04月14日に熊本地方で震度7を記録する地震が発生し、49名の方が亡くなっています。

参考:熊本地震 (2016年) – Wikipedia(https://ja.wikipedia.org/wiki/熊本地震_(2016年)

亡くなった方のご冥福をお祈りするとともに、被災地のいち早い復興を願っています。

今回は、weathernewsが提供している個人向け緊急地震速報 The Last 10-Secondのインストール方法を解説します。

私の家では、地震対策の一つとしてweathernewsが提供している個人向け緊急地震速報 The Last 10-Secondをコンピュータにインストールしています。

このソフトはweathernewsに月300円(税抜き)支払うと使えるサービスです。
※リポートなどを書いていてメールアドレスを登録しているかたは、ログインできます。

それでは、インストールしていきたいと思います。

※Firefoxをベースとして進めます。
※一部画像はChromeを使用しています。
※入力できない文字は他の文字を代替として使用しています。

The Last 10-Second のダウンロード方法

まずweathernewsの公式ページにアクセスします。

ウェザーリポート Ch. – ウェザーニュース(http://weathernews.jp/

以下のページが表示されます。

weathernews_top-160415

上の青字で書かれた「All Channel」をクリックします。

以下のような表示に変わります。

weathernews_all-160415

「地震 Ch.」をクリックします。

以下のようなページが表示されます。

weathernews_quake_top-160415上記の画像では、既に表示されているので、分かると思いますが、日付が表示されている列の下に○が5つとそのしたに画像が表示されていると思います。1個づつクリックして、上のような画像の表示が出てきたらクリックします。

念のため、URLを記載します。

個人向け緊急地震速報 The Last 10-Second-ウェザーニュース(http://weathernews.jp/quake/html/download.html

クリックorアクセス後、以下のページが表示されると思います。

weathernews_quake_download_top-160415「注意事項を読んでダウンロードへ」をクリックします。

新しいタブで、以下のページが表示されます。

weathernews_quake_software_top-160415「アプリケーションをダウンロードする」をクリックします。

以下のウインドウが表示されます。

weathernews_last10_download-160415「アプリケーションをダウンロードする」をクリックします。

last10_software_save-160415ファイルを保存をクリックします。

The Last 10-Secondのインストール方法

先ほど保存したファイルの保存先を開き「Last10Second_2_4_2_0.EXE」をクリックします。

last10_setup_security-160415「実行」をクリックします。

last10_setup_unzip-160415ファイルの解凍が始まります。

ファイルの解凍が完了すると、セットアップウイザードが表示されます。

特に必要な設定はないので、全て「次へ」で大丈夫です。

last10_setup_no1-160415

last10_setup_no2-160415

last10_setup_no3-160415ここで、「次へ」をクリックすると、インストール作業が開始されます。

インストール中・・・・

last10_setup_no4-160415last10_setup_no5-160415

インストールが完了すると、デスクトップに以下のアイコンが作成されます。

last10_desktop_icon-160415↑のアイコンをダブルクリックし、起動します。

last10_login_no-160415ログイン画面が表示されます。

last10_login_input-160415メールアドレスとパスワードを入力します。

※次回から自動でログインするにチェックを入れると、再起動の際にも自動でログインしてくれます。

ログインが完了したら、タスクバーの↑のようなアイコンを探しクリックします。

以下のようなデスクトップにあったものと似たアイコンがあると思います。

last10_task_wait-160415右クリックをします。

以下のようなメニューが表示されます。

last10_task_setting-160415「通知設定…」をクリックします。

以下のようなウインドウが表示されます。

※この設定を行わなくても通知は来ますが、住んでいる都道府県に設定したほうが自宅付近で地震が起きた際に役立つとおもいます。

last10_push1-160415※初期では大阪の給食センターが通知地点となっつています。

都道府県のプルダウンメニュー(自宅の下の⇩の表示がある場所)をクリックし、自分の住んでいる都道府県を指定します。

最後に「設定を登録」をクリックして設定完了です。

緊急で作成したので、内容を変更する場合があります。

 

関連記事

 - 気象, ライフスタイル ,